山陰・鳥取県の中部、倉吉市にある元帥酒造(株)。
倉吉天女伝説、打吹山の麓、玉川沿い白壁土蔵群の一角に位置する元帥酒造・本店。
創業嘉永年間。当初酒銘は「旭正宗」。

 明治40年5月、東宮殿下(後の大正天皇)の山陰地方行啓の際、東郷平八郎海軍大将
が随行された。 倉吉にも宿泊され、倉都本店(後の元帥酒造)が醸造した「旭正宗」が
献酒された。 倉吉には桜の名所があり、その打吹公園はこの行啓訪問に間に合うよう
山腹を開いて造設されたもの、今もお手植えを記念した石碑が公園の一角に建立されて
いる。

 
△金鵄勲章を絵柄としたラベル
 大正2年4月、東郷大将が「元帥」の称号を賜れた時、このご来倉に因み、酒銘を「元帥」に改銘した。 
以来、伝統の技そして技術の研鑽に励み、古くから吟醸造りに取り組む。昭和初期には全国酒類品評会の全国名誉賞を、そして最近
では、全国新酒鑑評会金賞5回、入賞2回、また数々の地方の栄誉に輝く。

  日本酒の衰退が叫ばれる中、「人生にうるおいを」をキャッチフレーズとして日本酒造りに励む。 喜び、嬉しさ、そして至福のときに
「うまい酒・元帥」を汲みながら、人生のひとときを楽しんでいただきたい。 手造りの旨味を皆様へ。
   小京都「倉吉」の美しい景観の一つ「白壁土蔵群」。 玉川沿いに並ぶ
白壁土蔵群は江戸、明治期に建てられた建物が多く、今でも当時の面影
を見ることができます。 玉川に架けられた石橋や、赤瓦に白い漆喰壁の
落ちついた風情のある町並みを歩くと、時間がゆっくり流れていくのが感じ
られます。
 そんな白壁土蔵群の一角にあるのが「元帥本店」。 自然の佇まいの中
に160年の伝統を。店内では、元帥酒蔵の各商品の販売を行っております。
 現在の酒蔵は三朝沿線方向へ車で3分、整備された環境の中で、語り
伝えられた技法を守りつつ、なによりも自然の旨味を大切にした酒造りを
行っております。
   
 社名  元帥酒造 株式会社
 創業  嘉永年間
 代表  倉都 祥行
 杜氏  西澤 篤之
 本店  〒682-0826 鳥取県倉吉市東仲町2573
 酒蔵  〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町2−31
 電話  《本店》 0858-22-5020
 FAX  《本店》 0858-22-5021
 メールアドレス  info@gensui.jp
 URL  http://www.gensui.jp
本 店   酒 蔵

 
《本店》 〒682-0826 鳥取県倉吉市東仲町2573   《酒蔵》 〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町2−31
サイトマップ l プライバシーポリシー l リンク
元帥酒造株式会社
【本店】
〒682-0826
鳥取県倉吉市東仲町2573
電話: 0858−22−5020 FAX: 0858−22−5021

【酒蔵】
〒682-0816
鳥取県倉吉市駄経寺町2−31
COPYRIGHT (C) GENSUI..JP ALL RIGHTS RESERVED